【第10回】座・芸夢 若手ゲームプランナー育成塾に参加してきました!

こんにちは、Mobage Developers Blog 運営事務局です。

先日、弊社で開催された「座・芸夢 若手ゲームプランナー育成塾」に参加してきました!

ご存知の方もそうでない方もいらっしゃると思いますので、はじめに「座・芸夢 若手ゲームプランナー育成塾」について簡単にご紹介したいと思います。

■「座・芸夢 若手ゲームプランナー育成塾」について

この塾は、主にゲームプランナーを目指す学生さんや実際にゲームプランナーとして活躍される若手社会人が対象となっています。

実際、会場の参加者は、プランナーを目指す学生(大学生が半数以上)と実際にプランナーをされている方が約半数といった印象でした。

抽選で当たった人のみ参加できる勉強会のようで、若い方が多かったこともあり参加者の皆さんの熱量がすごかったです。

第10回講師の塩川氏

第10回講師の塩川氏

また、講師は社内外の現場経験者による輪講となっており、今回は、株式会社スクウェア・エニックスで『キングダム ハーツ』や『DISSIDIA FINAL FANTASY』などに携わったのち、Tokyo RPG Factoryで『いけにえと雪のセツナ』を手がけられた塩川洋介さんが登壇されました。

なお、塩川さんは今回で2度目の登壇となります。前回登壇された時のテーマは、「ゲームプランナーとして“長く”活躍するために知っておくべき、たった1つのこと」でした。

 ◆前回登壇の様子はこちらから

  http://creator.dena.jp/archives/46136594.html

 

そして、今回のテーマはその続編とも言える、「ゲームプランナーとして“長く”活躍するために知っておくべき、アイデアの考え方」です。

なぜ「長く」の部分が強調されているのか。塩川先生によると、「思いつきでゲームを考えると、仮にヒット作が1つ生まれたとしても、後が続かない」とのこと。

「思いつきで考えるのではなく、”ある方程式”に則って考えることが大事」だそうです。

ほう・・・さすが、数々のヒット作を生み出している方は違います・・!

■演習

先生から「方程式」を伝授して頂きそれぞれの内容について説明が終わると、早速1つ目の演習が始まりました!

こちらは参加した人だけの特権なので内容はお伝えできないのですが、先生から出題されたあるお題について5~6人のチームで考えました。所要時間は20分だったと思うのですが、何からどう考えていいかわからず少しあたふたしてしまい、あっという間に時間が経ってしまいました。

そして一部のチームがお題に対する答えを発表したのですが、先生によるとどれも「イケてない」(!)とのこと。その言葉に少し驚きつつも、確かに自分たちも同様のことは考えたな、、と前の20分を振り返りました。さすが、数々のヒット作を生み出している方は違います!(2回目)

会場の様子。参加者からは次々と回答が述べられる。

会場の様子。参加者からは次々と回答が述べられる。

では、なぜ「イケてない」のか?「イケてる」とはどういうことか?

これについても先生から詳しい説明があり、これも参加者の特権なのでお伝えはできないのですが、「なるほど!確かに!」とどれも激しく同意する内容ばかりでした。

そして、今度は「イケてる」答えを出すために、と同時に「イケてない」答えにならないように、2つ目の演習に挑戦です。

やはり学生さんは飲み込みが早いですね!先ほどの演習と違い、「イケてる」アイデアが出るようになりました!即効性がありすぎる・・すごい!

1つ目の演習と同様、こちらも気がついたらかなりの時間が過ぎていました。

正直、プランナーでも何でもない私が参加できるものか、皆さんの邪魔にならないか、、と危惧していましたが、不安をよそに存分に楽しむことができました!(少なくとも私は…

■閉会

当日の記念写真。皆さんとても良い表情です。

当日の記念写真。皆さんとても良い表情です。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、もう閉会の時間です。

先生からのお言葉は大事なことを一言、

「方程式は使わなければ意味が無い。
       皆さん現場で使ってください!」

とのこと…なるほど、仰るとおりです。さすが、数々のヒット作を…(省略)

同じチームにいた現役のゲームプランナーさんも「勉強になった」と話していらしたので、きっと翌日から早速実践されたことでしょう…☆

閉会の後は、有志の皆さんで写真撮影がありました。(私は遠慮しました…笑)

撮影の後も会場に残って情報交換をする人もいて、同じ方向を目指している方々の貴重な交流の場となっていることがわかりました。

最後に出口のところで、座・芸夢のスタンプカードに講師の先生のスタンプを押してもらって終了です。ちなみにこのスタンプカード、「初級」からスタートし、スタンプが4つたまると「中級」、さらに6つたまると「上級」に認定されるそうです!ただし、上級への進級には試験があるそうで、そう簡単に上級者を名乗ることはできないようです。

■参加してみての感想

初心者の私でも興味深い内容が多く、非常にわかりやすく説明していただけるので、プランナー未経験の人にとっても十分有意義な勉強会かと思います!ただし、参加申し込みは抽選なので、必ずしも参加できないのがつらいところですが、参加できたあかつきには、会場の熱気がすごいの、なんのですから、楽しみながら学べること間違いなしです!

とは言っても、参加者の質が非常に高いので間違いなく2回目、3回目と参加したくなる勉強会でした。

今後もコチラのFacebookのグループページよりセミナーの最新情報を確認できますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

私もまたぜひ参加してみたいと思います!(次こそは抽選かな…汗

では、会場でお会いしましょう!