閃乱カグラ NewWave Gバーストに見る、原作愛のこだわり

みなさま、はじめまして!こんにちパイ!
「閃乱カグラ NewWave Gバースト」でディレクターをしております、Tと申します。

この度、ご縁があり、こちらの「Mobage Developers Blog」に寄稿させていただくこととなりました。
今回は、私より「閃乱カグラ NewWave Gバースト」のこだわりポイントについてご紹介させていただきたいと思います。

2013年9月にサービスを開始した閃乱カグラNewWaveは、3Dキャラクターがメインとなる家庭用ゲーム版とは違う切り口で、閃乱カグラの世界観をもっと多くの人に知ってほしいという想いから企画がスタートしました。

3Dメインの家庭用版では多く見ることのできない「八重樫南」氏が描くキャラクターイラストの世界観を楽しんでいただくというコンセプトで、当時主流だったカードゲームというジャンルで開発することとなり、サービス開始から3年たった現在もそのコンセプトを守り続けています。

 

カードステータスだけではない差別化を

「閃乱カグラ NewWave Gバースト」では、「爆乳ハイパーカードバトル」の名に恥じぬよう「胸」に関するこだわりを徹底しています!

そしてそのこだわりをもっとも表現しているのが、最高レアリティのカードを最大まで限界突破(進化合成)することで、カードイラストの胸が激しく揺れる「たゆゆん機能」です!

この機能は、新レアリティカードのリリース時に産声を上げました。

「新レアリティのカード」と言うと、これまでのカードに比べて

 ・ステータスやスキルの向上
 ・イラストのさらなる豪華化(例えば背景を付けるなど)

と言った内容が浮かぶかと思います。

しかし、「そのタイトルのコンセプト」とは一体何なのか?それを考えた時、

 ・ステータスやイラストを良くするだけで良いのか?
 ・そこにタイトルへの愛はあるのか?

そのような疑問が浮かび上がりました。

 

タイトル愛に溢れている「たゆゆん機能」

「閃乱カグラ」シリーズのユーザーが求める物は何か?

シリーズを通して継承される「爆乳ハイパーバトル」という名の示すとおり、登場キャラクターの胸に秘めた「夢」や「憧れ」を引き出すべきではないか?

そう考えた時、「キャラクターの胸が揺れる」というのは避けては通れない、避けるべきではない、それがカードイラストであっても全力で揺らす

 

…そのような結論に至り、実装を決めました。

揺れていてもいなくても、原作のタッチを大切にしたイラストは本タイトルの特徴です。

揺れていてもいなくても、原作のタッチを大切にしたイラストは本タイトルの特徴です。

原作の特徴であるからこそ、最大限のこだわりを

こうして実装が決まった「たゆゆん機能」ですが、その魅力を最大限に引き出すためにはかなりの時間を要しました。
特に初実装の際には納得のいく「胸の揺れ」が完成するまでに半年近くかかりました。

「そこまでかかるものなのか?」という疑問もあるかと思います。

しかし、原作の特徴であるその双丘の揺れは、こだわり抜く必要があり、それは必要な時間であったと思っています。

実装から1年以上たった今でも「たゆゆん機能」の「胸の揺れ」には最大のこだわりを持っており、物理演算などは用いずに、それぞれのイラストにあった最大限の「胸の揺れ」を1枚1枚丁寧に仕上げています。

1枚1枚がイラストに合った胸の揺れ方をしているということで、お客様にはご好評をいただいており、今では本タイトルに欠かせない機能となっています。

   ボス戦でも揺れますし、       カードでも揺れます。

   ボス戦でも揺れますし、       カードでも揺れます。

「閃乱カグラ NewWave Gバースト」は2013年にリリースし今年でサービス4年目に入ります。

長く楽しんでいただき、運営が長期化するほど、イベントの内容等には新しさを求めていかなくてはいけないと思っています。

・その作品の特徴は何なのか
・その特徴は企画や仕様に盛り込まれているのか
・一言でまとめると、そこに原作愛はあるのか

基本的なことではありますが、そのような振り返りをすることでどこかに新たなアイデアが見つかるのではないでしょうか。

我々のこの経験が、ゲーム企画に携わる方の参考になれば幸いです。

今後もお客様に新たな体験(にゅうエクスペリエンス)を提供し、面白いと思ってもらえるものを作っていきますので、引き続き、「閃乱カグラ NewWave Gバースト」を宜しくお願い致します!

 

さいごに

最後に、先週実装となった新機能「シノビこみゅ」についてのお知らせをさせてください!

「閃乱カグラ」シリーズと言えば、そのキャラクターも大きな魅力となっています。

新たな「シノビこみゅ」は、キャラクターたちとのコミュニケーションに重点を置いた機能となっています!

「シノビこみゅ」には今後もどんどんキャラクターを追加していきますのでお楽しみに!

※画像は開発中のものです

※画像は開発中のものです