アツいユーザーが集まる仕組み-NBPF版 事前登録ページをご紹介します!

こんにちは。プロモーション担当のMです。
パートナー様タイトルのプロモ企画を担当しています。


さて、昨今、リリース直後のインストール数を急進捗させるため、そして質の高いユーザーにいち早くリーチできるよう、事前登録ページの重要性がますます高まってきていますね!

従来、ブラウザタイトルでは、事前登録ページをMobageドメイン配下で展開し、ページの製作も弊社で行っていましたが、MobageログインせずにゲームがプレイできるNBPF (Next Browser Platform) タイトルでは、事前登録ページをMobage外部の独自ドメインで展開し、ページの製作もパートナー様で行っていただくことをオススメしています。

*NBPF関連記事: Browser or Native? → Next Browser Platform!
      JS SDK ホームスクリーンアイコン機能が生まれるまで - NBPF 構想の小さなピース

 

そうはいっても、

独自で事前登録ページを作るって大変じゃない??

バイラル効果や登録済ユーザーの熱を高められるような工夫って具体的に何をすればいいの??

 

今回は、そんな声にお答えすべく、
独自ドメインでの事前登録ページの特長や展開例をご紹介したいと思います!


独自ドメインで展開すれば、リリース前から事前登録キャンペーンで話題を集め、ゲームメディアやソーシャルメディアにリンクを貼ったプロモーションを効果的に展開できます。

また、プラットフォームの制約を気にせず自由に作り込むことができるので、バイラル効果や登録済ユーザーの熱を高めるような事前プレイコンテンツをいれて盛り上げる、なんてことも可能ですよ。


メリットがたくさんありますので、ぜひご一読ください。

 

■独自で事前登録ページを作るって大変じゃない?


独自ドメインですべての事前登録機能をパートナー様ごとに新規実装する場合は、やはりそれなりの工数がかかります。Email、Twitter等のID毎に「登録受付」、「シリアルコードの発行・管理」、「リリース告知」等の機能を実装する必要があるからです。


Mobageのプラットフォームでは、この課題にお応えすべく、どのタイトルでも使える事前登録機能を提供することにしました。

共通化されたMobageID、Email、Twitterでの事前登録機能を既に持っているためゲームタイトル毎の実装工数がかかりません。

パートナー様が事前登録サイトにエンドポイント用のHTMLタグを設置し、弊社が事前登録設定をすることで、簡単にMobageプラットフォームの事前登録機能を使えるようになります。

事前登録実装にかかる工数を減らし、ゲーム開発や事前登録施策の作り込みに専念することが可能となります。


※実施例
ソウル オブ クリスタル事前登録ページ (アクセルマーク株式会社様)
http://soulofcrystal.jp/

ゲームへのモチベーションが高まるような、とてもクリエイティブな事前登録ページを作成いただいております!
是非実際にページをご覧アクセスしてご確認ください。

  • ゲームシステム紹介部分に横スワイプのUIを導入⇒全体的にはコンパクトでスッキリとした構成を実現しつつ、ゲームシステムについては十分な情報量でゲームの詳細が伝わりやすい!

  • 事前登録インセンのカマエルのボイスがいち早く聞ける⇒事前登録のモチベーションアップ!

  • Twitterフォローキャンペーンを実施している⇒エンゲージメントを高められるユーザー数アップ!

  • 公式Twitterのタイムラインを埋め込んでいる⇒Twitterフォロワー数アップ!未フォロユーザーにも最新の情報をアピールできる!

※画像は2015年2月上旬時点のものです ©AXEL MARK / ©フジテレビジョン/ developed by クリームフィールド

※画像は2015年2月上旬時点のものです
©AXEL MARK / ©フジテレビジョン/ developed by クリームフィールド

 

 

■バイラル効果や登録済ユーザーの熱を高められるような工夫って、具体的に何をすればいいの?

NBPFではなくアプリ版タイトルになりますが、独自ドメインで展開した好例となりますので
弊社内製タイトルの「FINAL FANTASY Record Keeper」をご紹介します!


スタートダッシュキャンペーンとして展開していたのは、「ドットシェイカー」です。

スマートフォンを上下に振ってシェイクするとスロットが始まり、終了時に3つのマス目に表示される歴代ファイナルファンタジー作品のキャラクターの組み合わせに応じてポイントが付与される新感覚のシェイクアクションゲーム。

獲得したポイント数に応じてリリース後にゲーム内で使えるアビリティや装備品、キャラクターを予め取得しておくことができる仕組みでした。


まだリリース前にも関わらず攻略Wikiでは盛り上がりを見せたほど。

事前登録したユーザーをリリースまで退屈させないばかりか、ゲームへの熱量を最大限まで上げる施策となりました!

  • ゲームの一端を事前にプレイしている感覚を味わえる、それ自体がゲーム性のあるコンテンツであること

  • 成果をリリース後のゲームへ引き継げること

  • バイラル効果を狙うため、TwitterやFacebookでの拡散をうまく取り入れること

が、ポイントになってくると思います。

 

© SQUARE ENIX CO., LTD. ©DeNA Co.,Ltd.

© SQUARE ENIX CO., LTD. ©DeNA Co.,Ltd.

 

 

■独自ドメイン事前登録ページのポイント

さいごに、再度にはなりますが、独自ドメイン事前登録ページのポイントをまとめます。

  • 独自ドメイン(Mobage外のドメイン)で事前登録ページを展開できる!そしてバイラル効果や登録済ユーザーの熱を高めるような事前プレイコンテンツを盛り込める!

  • 開発工数のかかる事前登録機能については、独自ドメインの事前登録ページであってもDeNAからご提供しているものを活用いただけます!イチから開発する必要なし!

  • 登録の方法としては、「MobageID」のほか、Mobage非会員に向けた「メールアドレス(空メール送信)」および「Twitterアカウント連携」による登録方法をご用意。

  • Mobage会員以外のユーザーでも最小限の手間でストレスなく登録を完了させることができる!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!


今後はいままで以上にプロモーション面でもパートナー様をバックアップするべく、新しい情報や事例を可能な限りご紹介していきたいと思っています。


どうぞよろしくお願いいたします。